競馬 スポーツ新聞で予想する!

あなたは競馬、専門誌で予想しますか? それともスポーツ新聞??
というわけで今回は競馬予想に欠かせない名わき役、というかほとんどこれが主役といってもいいぐらいの存在感があるスポーツ新聞について。

スポーツ新聞、実はとっても好きなんですよね。
…いや、アダルト面がとかじゃなくてその全体的なお気楽極楽な雰囲気とかですが。
なにより競馬専門紙より価格が安い。200円も出せばお釣りがくるこのリーズナブルさ。
競馬資金として100円でも多く突っ込んで1000円でも多く回収したい、馬券師(?)にとってはこの競馬専門紙との300円の差が大きい。やっぱり最後に重要になるのは資金力ですよね。

スポーツ新聞、競馬場に行ったときにはさらに便利なんです。
なんといっても競馬以外の紙面も豊富にあるので、躊躇することなく場所取りや芝生の上の敷物として使えるところ。
競馬専門紙だと、いっさいの無駄(失礼)な紙面がないのでこういう乱暴な使い方ができないんですよね。
せいぜいメインレースのファンファーレのお供にリズム棒として叩くぐらいしか使いようがない。
その点スポーツ新聞はほんといろいろ気軽に使えて便利です。

で、そのスポーツ新聞。
人によって何派か全然変わってきますよね。
私は断然、東スポ(東京スポーツ新聞)派でした。
理由は、みこすり半劇場!じゃなくて出馬表が載った紙面発行が一番早い事。
これは競馬が大きく扱われているスポーツ新聞のなかで唯一の夕刊紙なのが大きいですよね。

その他日刊スポーツ(通称“ニッカン”)、スポーツニッポン(通称“スポニチ”)、スポーツ報知(通称“報知”)、東京中日スポーツ(通称“トーチュウ”)、デイリースポーツ(通称“デイリー”)とあるんですけど全部朝刊なんですよね。
GⅠとかの大きなレースは日曜にあるんで土曜の朝発刊でも余裕があるんですけど、土曜のレースなんかを予想するときはやっぱり当日朝に出馬表見て予想するのってきついんですよね。
やっぱり前日の夜に、ちょっと一杯ひっかけながら静かに予想するっていうのがいいんですよね。
ま、前日から予想しても的中率にまったく影響が出ないのはご愛敬ですが。

そういう意味でも競馬予想のスポーツ新聞は東スポ一択で決まりです!
…他のスポーツ新聞の愛読者のみなさん、すみません。
でも競馬予想の時間はあるだけあればいいですよね?

というわけでスポーツ新聞で予想するときはぜひ東スポを中心にお願いします。