A-PATの申し込み方法などについてまとめ

A-patはインターネットや電話機を通じて馬券の購入ができるJRAの電話投票システムです。
…はい、いまあなた突っ込みましたね!
そうなんです、おそらくいまの若い人には未知との遭遇(by S・スピルバーグ)的にわからないものに出会ってしまった感じでしょうが、実はA-PAT、電話機で投票ができるんです。
といっても携帯電話やスマートフォンではありません。
いまや絶滅の危機に瀕しているいわゆる家電、普通の家庭に置かれているプッシュ方式の電話機から投票ができるんです。
あ、ちなみに黒電話から出来るのか!?と驚いた人は…えー、すみません、無理ですよさすがに。

昔はこのA-PATが花形というかこれしかなかったので皆争って登録していたのですが、いまでは正直即PATという即日開始出来て競馬開催中も入出金できる超便利なシステムがあるので、たぶんほとんど登録は増えていないかと思います。
ただネット購入の黎明期にその当時血気盛った馬券師だった人ほとんどがA-PATに登録していたので今でも加入数と稼働数ではたぶん即PATを上回っているのではないかと思います。
なにしろ私もいまだにA-PATを馬券購入の主軸に置いているぐらいですから。
ま、でもいずれは即PATに押されてA-PATもだんだんとなくなっていく方向に動いていくとは思いますけどね。

なので申し込み方法なんかまとめようかなと思ったんですけど、止めます。
すみません。
だっていまから申し込むなら即PATの方が絶対いいんですよ。
言い換えればA-PATで申し込むメリットがまったくない。
使用口座の開設から大変で、郵送のやり取りがあったり書類を書かないといけなかったり。
おまけに入出金は競馬開催中と開催日翌日は出来ません。
はっきり言ってほんと即PATに優る点というものがありません。

それでも現状で動いているので優秀なシステムではあるんですよね。
と訳のわからないフォローを入れてみたりして。
やっぱりなんだかんだで長年使ってきたので愛着はあるので、そこら辺は感謝の念とともにちゃんと伝えておかないとですよね。

ただ再三に渡ってお伝えすることになりますが、いまネット投票システムとしてどれを選ぶかといえば間違いなく即PAT一択です。
これは迷う余地がありません。
その辺は即PATの申し込み方法と手数料についてのまとめでも触れているのでご参考にしてください。