中京競馬場は桶狭間のすぐ横にあります(豆知識)

中京競馬場。

中京競馬場です、間違えても名古屋競馬場ではありません。
愛知競馬場でもありません。
というか愛知競馬場という競馬場はありません。
となると結局中京競馬場はどこにあるのかというと愛知県豊明市にあります。
豊明市?となった方それも当然です。あまり聞かない市名ですよね。
それもそのはず地図を見てもらえれば分かるのですか、はっきりいってほぼ名古屋市です。緑区にべったりばったり隣接しています。
名古屋短期大学が市内にあったりもします。
しかも中京競馬場があるのはその緑区とのほぼ境目、もうほとんど名古屋市内なんですよね。
ちなみに競馬場のすぐ傍には織田信長の奇襲攻撃で名高いかの桶狭間の古戦場跡があります。
はっきりいってこんなとこにあったのかとビックリです。

それはさておき名古屋競馬場、もとい中京競馬場といえばやはり高松宮記念ですよね。
春の幕開け、快速開幕の芝の電撃スプリント戦。
なんといっても左回り小回り先行有利の脚自慢が揃うGⅠとして有名だったのですが、2010年のコース改修以来、どちらかというと直線が長い追い込み合戦のレースとなってしまいました。
ま、その方が面白いといえば面白いんですけどね。

その他、サイレンススズカの伝説の逃走劇、圧巻の独走で知られる金鯱賞が行われているのもここ中京競馬場です。

それはおいといて中京競馬場の基本データを。

中京競馬場

〒470-1132
愛知県豊明市間米町敷田1225
電話番号
:052-623-2001
開催日の営業時間
9:00~17:00

アクセス(電車・バスをご利用の場合)

  • (西入場門)名鉄名古屋本線・中京競馬場前駅から徒歩約10分
  • (東入場門)名鉄名古屋本線・中京競馬場前駅から徒歩約45分

えーまーなんというか同じ駅から歩いて行って、入口が違うだけでここまで中に入れる時間が変わるというのも珍しいんじゃないかと。
というかハッキリいって中京競馬場前駅から歩いて東入場門へ行く人がいるのかと!
いやいたらお目にかかってみたいものです。

中京競馬場地図


大きな地図で見る

中京競馬場でオススメの食事どころはこちらです。

中京競馬場のレストランとファーストフード

そば木曽
一押しメニュー:きしめん
ウサ美
一押しメニュー:エビフライ
はし本
一押しメニュー:お寿司
一押しメニュー:天婦羅定食
サンテ
一押しメニュー:みそ勝

この他にもm o n a m o n aのオリジナルブレンド珈琲とか辰巳屋の自家製叉焼とか一八のカレーきしめんとかいろいろあるんですがまとりあえずこんなところで。

さてさてそれでは最後に中京競馬場所属の誘導馬。
ここはやっぱりミヤビランベリ。
目黒記念(GII)、七夕賞(GIII)、アルゼンチン共和国杯(GII)を制した活躍馬。
ほかにも菊花賞2着が光るフローテーションや葦毛ファンにたまらないホワイトピルグリムなど個性派が揃っています。

  • ミヤビランベリ:2008年・2009年七夕賞(GIII)、2009年目黒記念(GII)、アルゼンチン共和国杯(GII)
  • ホワイトピルグリム
  • フローテーション:2008年菊花賞2着
  • プラテアード
  • プラチナムペスカ
  • ツルマルケン
  • ダッシュ
  • エピックジャーニー
  • ウインプレミアム

最後に中京競馬場遠征時に利用したいホテルを。
桶狭間とか史跡の近くなのでいろいろあるかな?と思ったけど案外ありません。
なので今回は唯一近くにあった2つのビジネスホテルを。

ビジネスホテル光陽

ビジネスホテルいずみ

どちらも大浴場完備なのがうれしいですね。