Win5 配当の一覧や計算方法など

Win5、どのウマが勝ったかという結果も気になるけど一番気になるのは配当がどれくらいなのかということ。
そこで気になるいままでの配当の一覧や配当の計算方法などを紹介したいと思います。

Win5 配当の計算方法について

さてWin5の配当計算から。
その前にWin5の平均売上額ってご存知でしょうか?
いままで100回を超える販売があったWin5ですが、その平均売上はおよそ10億です。
で競馬の平均控除率25%を引いた7億5千万ぐらいが実際に払い戻される額になります。
ということで配当はこの7億円を当たった馬券の数で割ればいいのです。
たとえば単純に7票しかあたらなかったら1票(1人でないところに注意)1億円の配当になりますし、700票あたれば100万円の配当になります。
最近の配当で言うと大体500票で150万前後の配当になることが多いようです。
でこの500票ぐらいあたりが残るパターンはというと中穴(5番人気前後)1回、大穴(10番人気前後)1回、あとは1,2番人気で決着というのがパターン。
4レース目までで中穴、大穴が1回ずつでてたら最終レース次第ですが、今日は100万前後の配当かな、という雑な予想もできます。
ま、自分が当たってなければまったく意味のない予想でしかないのですけど。

Win5 配当の一覧を確認

これはもう簡単でJRAサイトですぐに確認できます。
JRAのサイトのどこを確認すればいいかというのは「Win5 結果 一覧表でみよう!」で取り上げていますので、そちらで確認してみてください。

Win5配当計算機とは

世の中にはすごい人もいるものでこんなものを作っている人がいました。

WIN5配当計算機

レース出走馬の馬名を選んでいくことで、その組合せで決まった場合のWin5配当を計算するシステムを組み上げているみたいです。
うーん、すごい。
ま、でも配当をこれで確認して掛けてもあたらなければ本末転倒なんですけどね。

というわけでWin5の配当計算や配当一覧についてぐだぐだまとめてみました。
でも結局、あてないと配当も何もあったものではないので、今度はあてる方法というか考え方などをまとめて紹介したいと思います。