競馬予想TVで明日のレースに備える!?

フジテレビといえば昔から地上波土曜深夜枠の競馬バラエティ番組が有名で、この番組にお世話になっている人も多いかと思われます。丼崎(どんぶりざき)周五郎さんとか犬川(いぬかわ)慶一郎さんとか今思い出すと懐かしいですねぇ(しみじみ。年齢ばれるけど)。

でもいまや地上波だけでなくBSの時代。というわけでフジテレビのBS、フジテレビONEでやっている「競馬予想TV!」を紹介。

司会は競馬エイト所属の松本ヒロシこと通称ヒロシさんと見栄晴さんとアシスタントの女性(いまは井上早紀さん)でその他は全員プロの予想家。
で、いったいどんな形式で番組が進んでいくかというと、これがまんま「朝まで生討論」状態。
はっきりいって本気です。本気でそれぞれの予想をぶつけ合っています。慣れ合い一切なし。びっくりするぐらいガチで予想やりあっています。

おもな予想家

出演している予想家はシーズンによって違うのですが、一番新しいデータは次の通りです。
ちなみにキャッチフレーズがなんとも言えないいい味を出しているのも競馬予想TVの特徴。
どちらかというと予想家の人の名前よりもそっちが先に出て来てしまう程の破壊力です。

名前 番組でのキャッチフレーズ 予想法
亀谷敬正 アウトサイダー予想家 血統ビーム
市丸博司 電脳予想家 タイムフィルター指数
水上学 血統予想家 血統
井内利彰 調教捜査官 調教(調教チャート・調教マトリックス)
小林弘明 指数の達人 小林式能力指数
高柳誠二 予想博士 ファミリーナンバー・高柳式スピード指数
夏目耕四郎 ラップエディター ラップフォーカス
太組不二雄 4コーナーの番人 馬群マスター

競馬初心者イメージ012

予想バトルの内容もすごい!

まあ基本的にはTVなのでもちろん激しい中にも和やかな雰囲気で進んで行くのですが…と書きたいところなんですけど、実際に見てもらえれば分かる通りもっとグダグダで熱くて真剣でヤバイです。
時には取っ組み合いの喧嘩になるのではないかと思わせるぐらい、お互いの予想理論が真っ向からぶつかりあうこともありますが、そこはそれ、司会の2人の穏やかな人柄のせいかはたまた無関心の為す業か落ち着くところに大抵は落ち着いていきます。

でなんでこんなに真剣にやってるかというと、実は全員予想するだけでなく自腹でその予想の買い目を購入しているんですよね。どうりで真剣になるわけです。これはもう逃げようもないし、本気でやるしかないっという状況に追い込んでいる番組制作サイドの作戦勝ちとも言えるかもしれません。

とりあえず自分の予想片手にエア参戦してみるのも面白い見かたかも

とか書いていたら実際それに近いことやっている人を発見。

勝手に「競馬予想TV」とガチンコ勝負

やっぱりみんな考えることは同じなんですよね。
腕に自信がある人は自分の予想を闘わせてみるのもいいかもしれませんね。