Win5の配当上限が2億から6億円に!

というわけで題名通りですが、まさにビッグニュース!
Win5の上限払い戻し金額が2億から一気に3倍の「6億円」になります。

このニュース、スポーツ紙だけでなくあの天下の経済紙、日本経済新聞でも取り上げられています!

<サンスポ>:JRAも払戻率変更へ WIN5は上限6億円に

<日経>:JRA、払戻率を変更へ 枠連・馬連などアップ

ちなみに日経の記事中にもありますがあわせて枠連、馬連、ワイドが3%アップの77.5%の払戻率に、馬単と3連複も1%上がって75%の払戻率になるようです。
こっちも地味なようですが全レースが対象になるということで塵も積もればなんとやら、すこしでも配当が増えるということはうれしいですね!

閑話休題。
JRAのオフィシャルでもWin5の上限変更は告知されていますがこちらはかなり質素に。
あまり質素なのでいっそのことここで全文引用して紹介したいと思います。
観に行く手間も省けると思いますし。
あ、いちおうリンクも貼っておくのでオフィシャルで確かめたい人はそちらからどうぞ。

<JRAオフィシャル>:WIN5払戻金の最高限度額が6億円に!

1.WIN5の払戻金最高限度額

(現 行)100円に対して2億円
(変更後)100円に対して6億円

2.適用年月日
2014年6月7日(土)以降のWIN5発売日
※第3回東京競馬第1日・第3回阪神競馬第1日以降のWIN5発売日
※なお、WIN5の発売日につきましては、決定次第お知らせいたします。

ここにも書かれていますがあくまでも『2014年6月7日(土)以降のWIN5』ということで、残念ながら今年の日本ダービーまでは配当は2億円のままです。
逆に翌週6月8日の安田記念当日のWin5はおそらくWin5史上もっとも売上の上がるものになると思います!
ということはうまくいけばここで早くも6億円の配当が出る!?といことも期待できるかもしれません。

Win5の配当が最高2億から6億に!イメージ

ちなみにせっかくなのでいままでのWin5で6億円の可能性があったレース、つまり2億円の配当+キャリーオーバーが4億円以上の回を調べてみました。

結論から言うと、実はたったの1回…もありません。
なにしろキャリーオーバーが発生したのがまだ7回しかないぐらいですから。
で、その7回のキャリーオーバーで唯一配当が6億に一番近かったのが2013年10月6日、京都大章典をヒットザターゲットが11番人気、毎日王冠をエイシンフラッシュが4番人気で勝利した日のWin5。

京都10R平城京S 東京10Rテレビ静岡賞 新潟11R信越S 京都11R京都大賞典 東京11R毎日王冠 的中1票(200,000,000円)
4番 ヴァンヌーヴォー 1番 カネトシイナーシャ 3番 インプレスウィナー 2番 ヒットザターゲット 6番 エイシンフラッシュ キャリーオーバー
単勝4番人気 単勝6番人気 単勝6番人気 単勝11番人気 単勝4番人気 378,258,280円

的中票1票、キャリーオーバーと合わせて5億7800万円。
惜しい、実に惜しい。
でもここまで来ているんだから6億も決して夢じゃないですよね。

Win5、ますます楽しみになってきましたね!