読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

東京新聞杯 予想-2013年(クラレント)

本格的なマイルレースとしては年明け第二弾。
そのせいか第一弾の京都金杯を使った馬が結構出て来ているし、ちょっと間をあける形で年末のマイルCSからの直行というか年明け一戦目組も結構いる。
1400の阪神カップ組もいるし、もちろんその他大勢の下剋上を狙うオープン組もいる。
というわけで、ま、まだシーズン本格化が始まる前のあのごちゃまぜかんたっぷりな出走馬編成。

ざっと見たところ有力馬はマイルCS3着のドナウブルーとリゲルS2着のマウントシャスタ、阪神カップ2着のガルボといったところ。
後は勝ちそうで勝てなそうで勝ちそうかもしれないと思ってやっぱり勝てないトライアンフマーチとかまだまだ未知数のクラレント、そしてまだまだまだまだ走っているスマイルジャック、あ、リーチザクラウンも江田に乗り替わって出て来てた。こりゃ絶対逃げるわな。

と、割と上げていけばきりがないほど個性ある馬が揃ったというかなんというか。
しかしまあほんと若い馬を除けばどいつもこいつもといいたくなるようなイマイチっぷりが馬体から染み出すような面子。マイルっていつからこういう馬の主戦場になってしまったのかとぼやきたくなるくらいな、逆壮観な景色です、はい。

東京新聞杯 予想

それはさておき予想。
ど本命のドナウブルーで。
ダイワマッジョーレやヤマニンウイスカーなどの伏兵馬も考えたけど、結局はマウントシャスタとガルボとドナウブルーで決まるんじゃないかと。
で、この3頭を見比べた時にアタマで買いたいとなるのはドナウブルーしかないかと。
いや、もういい加減マウントシャスタが開眼したり、ガルボが本格化してもいいかとも思うけど。
…それはないか。
というわけで、ドナウブルーで。

さてさてどうなることやら。

≪結果≫

1着クラレント、ドナウブルー10着。

言うこともなし。
マウントシャスタは今日も平常運転。
クラレント、これから先も時々GⅢではこんな感じでくるんだろうなぁ。