読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)予想-2012(フェデラリスト)

年の初めの名物レース、というより新年早々よく荒れる危険なお年玉レースといったほうがいいかもしれない。と書いた後でほんとうにそうだったかなと過去5年のレース結果を改めて見返してみたら去年、一昨年は一番人気が勝っていた。あらら。その前も3,4番人気で決まっていたりイメージほど荒れていないのである意味がっかり。
個人的にはカリスマサンオペラが軽量で突っ込んできた年のイメージなんかが強かったのでそのせいなのかなと思いつつも。
いやあの年は熱かった。
もっとも自分が当たったのではなく当たったのは会社の先輩だったけど。しかもかなり太い金額当たっていたけど奢ってくれなかった。いや奢ってくれなかった事を根に持っていたわけではないけど、その事を急に思い出した。
それなりに奢ってもらって欲しかったのだと改めて実感。だって配当かなり良かったんだもん。こっちの突っ込んで負けた額もかなり太かったんだもん…。

とりあえず年明け一発目の勝負。
フェデラリスト。
コスモファントムやネヴァブションといった古豪は匂いだけで(いわゆる臭いというやつ)おそらくは来ないと思うので、怖いのは丸地印対決のアドマイヤコスモス。
斤量と母、ダンスパートナーの勝負根性がここで炸裂とみてフェデラリストにしたけど、はてさてどうなることやら。
でも間違いなくこの2頭のどちらかで決まるとは思う。もちろん何の保証もしないけどね。

日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)の競馬予想026

《結果》

1着、フェデラリスト。
当たったけどまさかのアドマイヤコスモス骨折。
ま、これも競馬か。仕方が無い。

<追記>

フェデラリストはこの後中山記念も連勝して迎えた大阪杯で2着。でも快進撃もそこまででその後は宝塚走ったり秋天走ったりしたけど二桁着順が続きとうとう2013年の朝日チャレンジカップを最後に引退。
いちおう種牡馬になれる予定みたいですが、詳しい事はまだ未定のよう。

フェデラリスト号が競走馬登録抹消

大好きなダンスパートナー産駒なので是非活躍馬を出してほしいものです。

アドマイヤコスモスは結局このレースを最後に引退。骨折の方は幸い手術もうまくいき、走れないまでも種牡馬として第二の馬生を…という矢先に病状が急に悪化して…。

アドマイヤコスモス予後不良…種牡馬となる前に

あらためてその時のニュースをいろいろと見ていたらレースで実際にアドマイヤコスモスに乗っていた上村騎手のブログに辿りつきました。

アドマイヤコスモスが完走することになった理由。

ここではあえて内容には触れませんがとても誠実な人柄が偲ばれる文章でした。
ぜひ読んでみて下さい。