読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

京都牝馬ステークス 予想-2012年(ドナウブルー)

いちおう牝馬の春先に向けての大事な1600戦=マイル戦ということで、ここをビクトリアマイルのステップと考えてもいいのかもしれないけど、それにしてもあまりに間隔が空きすぎるのでそうではやっぱりないかなと思う。
かと言って高松宮記念のステップと考えるのはちょっと強引過ぎるだろう。
結局のところ牝馬のための牝馬による牝馬の消化レースというところが実態として正しいのではないのか、ひどい言い方だけれども。

そんなことを言ってはみたものの勝ち馬はなんだかんだ言っても小さな一時代を築いた馬が多い。
デイアデラノビアもそうだしアドマイヤキッスもそうだしヒカルアマランサスも、そして今回も出走するショウリュウムーンもそうだ。
ただどの馬もGⅠで勝つまでは行かない。有力馬だったのは確かだけど、勝てない。

それはさておきとりあえず単勝予想。
コスモネモシン。
ショウリュウムーンとエイシンリターンズが気になるが、決め手が渋いコスモネモシンが来そうな気がする。鞍上も丹内と渋い。
渋々の勝利を期待する。

京都牝馬ステークス 予想038

《結果》

1着、ドナウブルー。コスモネモシン7着。
うーん。よくわからないけど…結果をもう一度見てもよくわからない。
騎手の差というわけでもなく勢いというだけでも説明がつかない。
順当のようでそうでないようで。
つまり、そういうことで。

<追記>

このレースがヴィクトリアマイルの前哨戦になることってないよね、とか書いてたらドナウブルーが見事にこの年のヴィクトリアマイルで2着に突っ込んできましたよ、と。
ある意味逆神と呼ばれてもいいレベルに近づきあるような気がする今日この頃です。
というかドナウブルー自体が強いだけとも言えるのですが。
実際、この年のマイルチャンピオンシップで3着してますし。
牡牝混合のGⅠで、しかもマイルで複勝圏内に入ってくるってなかなか無いですよね。

コスモネモシンはこの後GⅢを8連戦!して最後の新潟記念で見事に勝利を飾りました。
というかこのレースの前の愛知杯から数えると実にGⅢを10連戦!!
なかなかない記録だと思います。
というか自分も記憶にある限り同じグレードのレースをここまで連戦した馬というのは正直でてきません。
普通は途中にGⅡとかGⅠとか挟まってくるので、こんなことはないと思うんですよね。
しかも10連戦して最後のレースで勝利を飾るとか! なかなか小説や漫画でも出来ない出来過ぎたストーリーだと。
あ、ちなみにこの記事を書いている時点はまだまだ元気で走っています。
もうそろそろ繁殖牝馬になって今度は産駒の中からGⅢ連戦記録を打ち破る名馬を出して頂きたいものです。