読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

カペラステークス(GIII)予想-2011(ケイアイガーベラ)

いまでも時々思うんだけどダート1200の勝ち馬はどこを目指して走っているんだろうか。
競走馬の最終的な上がりは種馬だけど、その前にはGⅠを勝たないといけない(必ずしもというわけではないけど)。じゃ、ダート1200のGⅠっていうのがあるのかというと、もちろんそんなもののあるわけがない。すみません、正確に言うとJBCスプリントはありますが、まあ、あれは地方のグレードレースということで、それはさておき。
ないんですよ(実質的に)。1400ならまだしも1600のフェブラリーがあるんでなんなんですけど、1200はないんですよ(強調)。でもだからといって作れといっているわけではないんですけど(小倉のこの時期なんでどうでしょう。ね、jra様)。
とにかく1200ダートのグレードレースってそんななんだかやるせない、どうしようもないどんづまり(失礼)を感じさせるレースなんですよ。
ここんとこ、なんとかならないのかなぁと思う年末の土曜の昼前。

閑話休題。さて、とりあえずカペラの予想。
セイクリムズン。
連覇しちゃっていいじゃないかと思う。
そのまま来年も再来年も勝って、「もうこれはカペラじゃなくて、セイクリムズンステークスですね(苦笑い)」とか言われるようになって、同一重賞の連勝記録でギネスに載って、それを記念してGⅠになって、小倉で開催されるようになって欲しいです。
たぶん、ないけど。

カペラステークス(GIII)の競馬予想017

《結果》

1着、ケイアイガーベラ。セイクリムズン5着。
意外なほど楽勝でケイアイガーベラ勝ち。
ダノンカモンの2着は伊達じゃなかった。
フェブラリーはちょっと難しいかもしれないが、頑張ってほしい。

<追記>

ケイアイガーベラはこの一戦を最後に無事繁殖牝馬入り。
え、繁殖?って思った方、そうですケイアイガーベラは牝馬です。
っていうか久しぶりにニュース(ケイアイガーベラが繁殖入り)を探し当てて自分が驚いただけの話ですが。
いやケイアイってつくとなぜか無条件に牡馬だと思ってしまうんですよね、はい。

一方セイクリムズンは相変わらず元気に走っております。
というかカペラステークスにも毎年出ております…勝てはしないけど。
でも地方の重賞では結構勝ってるんですよね。
中央競馬でも根岸ステークスやプロキオンステークスで連対したり、ついには2013年のフェブラリーステークスではなんと4着に!
老いてなお盛んと言うか老いても元気というか、てかほんとうに老いてるの?ってな感じな近走の成績です。
ま、巷の評判だと確実にズブくはなっているみたいですが。
せっかくだからもう1、2勝して貰いたいものです。