読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

平安ステークス 予想-2012年(ヒラボクキング)

1月の寒さとこの時期にはあまり似つかわしくない湿気にまみれて、泥になった砂の海を掻き分けてくるレース。
おおよそ平安という雅な名前に似つかわしくないが、このレース雨の中で行われることが多い。
と、書いた後であらためて近5年のレースを確かめてみたら重発表でのレースは2回しかなかった。あれ、おかしいな。
そういえばこのレースもうひとつおかしなことがあるんだけど…実はフェブラリーステークスのステップレースなんです。
といってももうひとつの根岸ステークスもいまやなんだかステップなのかなんなのか意味合いがよくわからないレースになったのだけど。
なにせここ数年のフェブラリーステークスの勝ち馬はほとんどJCダートか東京大章典を経由。
まあ、GⅠからGⅠへというのは確かに悪いステップではないのだけど。

そんなことを考えつつ、今年の予想を。
シルクシュナイダー。
問題はエスポワールシチーだ。そのままフェブラリーに直行の選択肢もあったのになぜここを使ったのか。もちろん次週の根岸ステークスを使うという選択肢もあった。
なぜ平安ステークスなのか。やっぱり距離の問題か。
シルクシュナイダーには勝ってほしいけど、やっぱり気になるのはエスポワール。
まともなら圧勝だろう。
でもそろそろ砂の覇権を争ってきている世代も交代していいのではないだろうか。
去年の有馬同様。
さてどうなるか。

平安ステークス  036

《結果》

1着、ヒラボクキング。シルクシュナイダー3着。
エスポワールシチーは2着。
さすがのエスポもよる年波には勝てないか。
それにしてもヒラボクキングの行った行ったに負けるとは…。
シルクシュナイダーの最後の脚は凄かった。
次走に期待、ってフェブラリーステークスか。
さてどうなるかな。

https://www.youtube.com/watch?v=e5ts_iIfzYw

<追記>

ヒラボクキングはこの勝利の後5戦してすべて10着以下の大差負け。
どうしちゃったんでしょう?
先行型だしそんな負け方するほど実力が落ちているとも思えないんですけどねぇ?
うーん、気持ちの問題なのかなんなのか?

シルクシュナイダーは期待していたんですけど、その後まもなく引退。
いまは福島で乗馬になっているという話です。

それにしてもダート馬はなかなか入れ替わりが激しいですよね。
昔はそんなに層が厚くなかったので一度オープンクラスまで行けば4~5年は何だかんだいって安泰(?)だったような気がしたのですが。
いまでは最初からダートに絞った有力馬が地方・中央問わずにしのぎを削っているので、そんな牧歌的なレースもなくなりました。
ま、その分ダート戦線が活性化して面白いんですけどね。

平安ステークス 予想-2012年(ヒラボクキング)” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。