読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

中日新聞杯(GIII)予想-2011(コスモファントム)

小型の、軽量馬が乾いた師走の空気をかっさいて飛んでくる。
そんなイメージがあるレース。
そして気づけばデムーロが過去5年で3回も勝っていて、ヤマニンキングリー、アーネストリー、トゥザグローリーという名だたる馬たちが勝利してもいる。
あれ?そんなレースだったっけ?

中日新聞杯(GIII)の競馬予想016

とりあえず、単勝。

ユニバーサルバンク。
エクスペディションが連勝しそうな気もするけど、それよりも若い3歳の力で何とかして欲しい。そうじゃないと面白くない。

《結果》

1着、コスモファントム。ユニバーサルバンク8着。
特になにもいうことはないレース。
一週回って帰ってきたらこの順番だった、というレース。
あと10回やったら10回とも違う結果だろう、とまではいかないけどコスモファントムがあと1回勝てるかは怪しい。

<追記>

ミルコ・デムーロはその後も順調に勝ち星を重ね、いまやJRAに無くてはならない騎手に。
というか本人も日本の競馬が水に合うのか、はたまた一部でささやかれているように海外の競馬事情があまり良くないせいかJRAの騎手試験まで受けるという熱の入れよう。
というかあの稀代の名ジョッキーが日本で通年で乗ってくれるって言ってるのに騎手免許の試験落とすってどうゆうことよっ!? JRAさん??
弟(クリスチャン・デムーロ)までセットで入れろとか無茶言ってるわけじゃないんだよ?
あなたも観たでしょ、あの天皇賞での伝説になったミルコ・デムーロの最敬礼!

これだけ模範的なジョッキーがいるってのはJRAにとっても財産になると思うんですけどねぇ。

とまあ大半がミルコ・デムーロ騎手の話になってしまいましたが、肝心の2011年の中日新聞杯出走馬のその後について。

コスモファントムはその後も重賞を中心に走り続けておりますが、成績は正直いまいち。
この後の2戦、2012年の中山金杯と小倉大章典はいずれも3着と惜しいレースだったんですけどねぇ。
なんだかんだで先行押切のレースが出来るので今年あたりひょっと夏のローカル重賞なんかで連に絡むんじゃないかとひそかに期待しています。

逆にユニバーサルバンクはその後の方が成績がよくてオールカマーやステイヤーズステークスで結構いい競馬で上位に絡んできています。
年齢的に伸びしろはさすがにないとは思うんですが、こちらは体調と相手次第では重賞を確実に1つは獲れそうな感じ。

エクスペディションは人気上位、結果が出ずという競馬の繰り返し。
いやーちょっと残念な競馬が続いています。
ま、2012年の小倉記念は勝ったんですけどね。
いつも3番人気以内で重賞に出てくるのに、掲示板を外す競馬が続いています。
もうちっと頑張ってほしいものです、はい。