読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

阪神カップ(GII)予想-2011(サンカルロ)

1400mというのは競馬の距離体系で一番なんというか、その、あまり重要視されていない、割り切っていってしまえばどうでもいい距離だ。
いやどうでもいいと言うのはやはり言いすぎだろうか。
でも、1200と1600にはそれぞれGⅠがある。1400にはない。きっとこれからもないだろう。

それにしても1400を勝つ。勝つのはいいがその馬はその後どこに向かうのか。
1200にはスピードが足りない。1600に行くにはスタミナというより持続力が足りない。
もちろん、たかだか200メートルの違いだ。どちらの距離も問題なくこなす馬も多い。
けれどもやはり1400を勝つ馬にはそのどちらも勝てない不器用な馬が多いような気がする。

それはさておき取り合えず単勝予想。

マルセリーナ。やっぱりマイルCSで見せた末脚の勢いを信じたい。
連勝中のヤマカツハクリュウも気になるけど。
リアルインパクト、リディル、グランプリボスも来るときは来るだろう。
ここでも掲示板に絡まないようなら…。

阪神カップ(GII)の競馬予想020

《結果》

1着、サンカルロ。マルセリーナ4着。
グランプリボスは来た。マルセリーナはいまいち伸びなかった。
リディルとリアルインパクトは…しばらくこの調子でしょう。

<追記>

サンカルロもグランプリボスもリアルインパクトも2014年頭の時点ではまだまだ元気に走っています。

というかサンカルロなんかは阪神カップをこの翌年も勝って連覇という偉業。
さらにGⅠの高松宮杯では2着に迫るという怒涛の走り。
あ、レースが前後しましたが高松宮杯2着が先で阪神カップが後です。

グランプリボスは安定しない走りは相変わらず。安田記念、マイルチャンピオンシップとGⅠで惜敗の2着しながらG2では掲示板にすら載らない着順で負けるというよくわからない競馬を相変わらず繰り返しております。

リアルインパクトはなんとこの翌々年の2013年阪神カップで見事優勝!
というかすごいのがこれが3勝目ということ。
てか勝ったのって新馬戦と3歳時の安田記念と5歳の阪神カップだけというなんかもう凄いのか凄くないのか分からない凄さ。
てかこいつ絶対能力あるけど真面目に走ってないダケなようなきがしますよ、はい。
いやというかそう思われても仕方のない成績じゃないでしょうか。
フロックで3歳で古馬のGⅠ勝てるわけないですしね。
6歳になって迎える2014年は覚醒してどうせならマイルGⅠ戦全制覇とかやって欲しいところです。

牝馬のマルセリーナは無事繁殖上がり。
だって女の子だもの。