読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

今週はオークスで来週はダービーだからとりあえず予想ぐらいはしとこうか2014年

というわけで日々にかまけていたら皐月賞や桜花賞、はたまた春の天皇賞どころかいつのまにかNHKマイルまで終わってしまっていて、いったい自分は今年何をやっていたんだかと思う今日この頃。

いや、真面目に働いていただけなんですけどね。

でもやっぱり真面目に働くだけでは面白くない! ということでひさびさに競馬の世界に戻ってきました、よ。
よ、なんだけど、よ、そうぐらいしかしてなかったんですよねこのサイトでは。
とはいっても予想以外に何をすることがあるのか競馬においては! というぐらい競馬といえば予想、予想といえばポアンカレ予想(すみません、適当に予想が付いた語句をひっぱってきたので他意はありません)な感じでなんだかぐだぐだになりつつも予想をしたいなぁと。

ね、ね、予想、聞きたいでしょ?

いいえ結構ですという方もいらっしゃるとは思いますが、まずはちゃっと見てって下さい。
どちらかというと裏予想で定評のある我が競馬予想サイトです。
昔は裏予想の鉄板だった井崎周五郎さんがいつのまにか番組内で結構予想を当てるようになってしまってから、本当の裏予想ができる人がすくなくなったお嘆きの諸氏にもきっとご満足のいける予想をずばっと、ばばーんと、どばっと展開出来るかと思います。

ま、そうはいってもやたらめったら予想しても面白くない、ということで押さえるべきデータはきちんと押さえましょう。

全80回の東京優駿(日本ダービー)の優勝馬とレース結果
東京優駿(日本ダービー)
全74回の優駿牝馬(オークス)の優勝馬とレース結果
優駿牝馬(オークス)

定番の過去データをJRAのオフィシャルサイトから。
オークスとダービーの全優勝馬データといきたいところですが、さすがに戦前から戦後、1950年代半ばまでは優勝馬名が残っているだけで詳しいレース成績があるわけではないようです。
ま、あったところで平成も26年になろうとするいまの競馬の参考にはちょっとなりがたいかな? という点はありますし、それ以前に競馬場自体も目黒の競馬場であったのでまったく違うよな…と思ってwiki見ていたらなんと第1回の東京優駿の写真が!

第1回日本ダービー
【第1回東京優駿大競走(日本ダービー):wikiより】

いやまさか第1回のダービー写真が残っているとは驚きです。

と、なんかはやくも脱線してしまったのでなんとか軌道修正すると、いわばそれだけの歴史あるレースなんだからやっぱり事前にちゃんと準備はして予想は襟を正して正座してやらなあかんと(無理やり)。

では、今年のオークスとダービーの予想。

オークスはもう断然、ハープスターなんですよね。
これはもう多分ダントツの本命でおそらく単勝で1.3倍あたりぐらいまで行くんではないかという勢い。
じゃ、ハープスターだけでいいのかというとこれがまたそうともいえないところで。
特に牝馬の場合はこれだけの本命馬でもあららら、で勝ちを取りこぼしてしまうこともままあるかと。
じゃ、じゃ、なにが来るの?って言われた時に…。

忘れな草賞のディルガだったりフローラSのサングレアルやブランネージュだったり、スイートピーSのシャイニーガールだったり。
もちろんハープスターに敗れたとはいえの桜花賞2、3着馬レッドリヴェールとヌーヴォレコルトは外せないかな、と。

でもね、結局こうして対抗馬を並べてみたものの、結局今回はハープスターが持って行くんだろな、と9割ぐらい思っているわけですよ。

だったあの鬼脚ですよ!

結局、最終結論としては2014年の第75回オークスの優勝馬はハープスターということで!

ダービーの勝ち馬についてはちょっと枚数も尽きてきました(?)のでまた次回のお楽しみということで!