読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

ジャパンカップ(GI)予想-2011(ブエナビスタ)

それにしても勝ってもおかしくない馬がこれだけいると、かえってなんだか買う気をなくしてしまう。
ローズ、ペルーサ、ピサの4歳トリオは強力でしかもトゥザグローリーとエイシンフラッシュの2頭も穴と呼ぶには惜しい。ブエナと前走勝ちのトーセンジョーダンも強いし、さらに今年は凱旋門の勝ち馬と2着馬まで来ている。
正直、お手上げである。
とにかく分からないようなレースははやくレースが始まって欲しいと思う。
耐えられないのだ。 分からないことに。
普通だって分かって買っているわけではないのだが、それにしても自分なりの考えや予想があって、それが当たっているか外れているかを楽しみに見ているところがある。
それが今年のように買い目が多すぎるとただただ混乱してしまう。
なにしろ凱旋門賞の1,2着とドバイwcの1着馬が出ているのだ。
近年まれに見る最強4歳世代の四天王と最強牝馬の完成系ともいえるブエナビスタが出ているのだ。
全部boxで勝ったら 8頭boxで28点である。
…あれ、意外と買えるんじゃね。
でも10点縛りだから買えないのよね。

とりたんの競馬イメージ横010

それでも1頭に絞るとしたら、デインドリーム。
スノーフェアリーがいなかったらこの選択はなかっただろうと思う。
スノーフェアリーが凱旋門賞の3着でなかったら。
あの馬をぶっちぎりで離して勝てる馬なのだ。
そりゃもう買うしかないでしょう。
あとはレースを見るだけ。とにかく良いレースでありますように。

《結果》

1着、ブエナビスタ。デインドリーム6着。
ブエナビスタは変わらず強かった。ほんとここ1年なんで勝てなかったのか。
トーセンジョーダンも強かった。そにしても4歳勢の体たらくは情けない。
デインドリームは内に入れられなかったことがすべてか。
ま、こんな日もある。

https://www.youtube.com/watch?v=qa57cPt2lhY

とりたんの競馬イメージ横011

<2013年12月31日 追記>

どうしてあんなにデインドリームにこだわったのかわからない。今思い返しても。
と書いたところで気付く。
キングジョージ6世&クィーンエリザベスをその後きっちりかっとるやんけ!!
…なんでジャパンカップ負けたんでしょう。
やっぱり長距離輸送が応えたんでしょうか?

ま、それはさておきブエナビスタ
ほぼ1年ぶりの勝利をこのレースで飾った後、有馬記念を7着で終えて引退。
初年度の2012年はキングカメハメハとの子供が流産。
2013年、今年は無事受胎で来たようで来年2014年には待望の第一子が誕生予定と今後が楽しみになるばかり。
ビワハイジ、ブエナビスタと名牝が続くのか、それともスペシャルウィーク・キングカメハメハのダービー血統が牡馬に受け継がれるのか非常に注目が集まります。
ま、どちらにせよ走らない子が生まれるとは考えられないので、出てきたら馬券とともに追っかけて行くのもありかもしれませんね。