読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

ハープスターを待ちながら(2014年オークス)

というわけでおそらくは6時間後にはハープスターが府中の直線をごぼう抜きで駆け上がって来ているであろう日曜の午後。
いまはまだ午前中です。ちなみに第1レースもまだ発送前です。

結論から言ってしまうと今回のオークス(第75回 優駿牝馬(GI))はもうほとんどハープスターで決まっている。
問題はどんな勝ち方をするのかと、もうひとつ。
どの馬が2着に来るのか?
これに尽きると思う。

なので今回は2着予想に絞って考えみる。

筆頭候補としてはジュヴェナイルフィリーズでハープスターを負かし、桜花賞でも僅差の2着に追いすがったレッドリーヴェル…といいたいところだけど残念ながら出走していない。
どこにいるのか?
答えは簡単、来週のダービーに出走するのだ。
まるでウォッカみたいな展開。

それはさておき。
いない馬を2着候補に挙げても仕方ない。
出走馬からもう一度2014年、ハープスターが勝利したオークスに花を添える2着馬を探してみる。

サングレアル
この馬でいいと思う。
なんといっても母・ビワハイジの超良血。
加えて父・ゼンノロブロイはダービー2着馬。
さらに前走フローラステークスで勝っている。

他に2着にふさわしい馬がいるだろうか?
いや、いまい。

ま、そうはいっても何が起こるか分からないのが競馬。
他の馬の2着の可能性も探るために今回のオークス出走馬の父母一覧表を作ってみた。
なにかここから見えてくるものもあるかもしれない。
ご参照いただけると幸いだ。

それではいざ、平成26年東京優駿牝馬のゴールの向こうへ。

2014年オークス出走馬父母一覧

1番 ベッラレジーナ 父:ネオユニヴァース
母:ベッラレイア(ナリタトップロード)
2番 ディルガ 父:Curlin
母:Baghdaria(RoyalAcademy)
3番 マイネオーラム 父:ステイゴールド
母:マイネシャローナ(コマンダーインチーフ)
4番 ペイシャフェリス 父:スペシャルウィーク
母:プレザントケイプ(CapeCross)
5番 バウンスシャッセ 父:ゼンノロブロイ
母:リッチダンサー(Halling)
6番 パシフィックギャル 父:ゼンノロブロイ
母:アイランドファッション(Petionville)
7番 シャイニーガール 父:ブラックタイド
母:ブライティアガール(アフリート)
8番 サングレアル 父:ゼンノロブロイ
母:ビワハイジ(Caerleon)
9番 ヌーヴォレコルト 父:ハーツクライ
母:オメガスピリット(スピニングワールド)
10番 ハープスター 父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター(ファルブラヴ)
11番 マーブルカテドラル 父:ダイワメジャー
母:ヘルスウォール(エリシオ)
12番 マイネグレヴィル 父:ブライアンズタイム
母:マイネポリーヌ(スペシャルウィーク)
13番 ニシノアカツキ 父:オペラハウス
母:ニシノシルエット(アグネスタキオン)
14番 ブランネージュ 父:シンボリクリスエス
母:シナノネージュ(フレンチデピュティ)
15番 マジックタイム 父:ハーツクライ
母:タイムウィルテル(ブライアンズタイム)
16番 クリスマス 父:バゴ
母:アラマサスナイパー(ステイゴールド)
17番 フォーエバーモア 父:ネオユニヴァース
母:エターナルビート(Pentelicus)
18番 エリーザベスト 父:クロフネ
母:フローレス(サンデーサイレンス)