2013年7月21日(今週のWin5予想)かっこいい馬名は買い目から外してみました編

今週のテーマはかっこいい馬名は買い目に入れない。
でもリルダヴァルとかパクサとかはそれなりに響きがかっこいい馬名のような。
ま、基本テーマといってもどうでもいい縛りなのでそんなに気にせずに。

中京10R 尾頭橋特別 1200m ダート・左
本命:リックムファサ
対抗:トップオブザヘヴン浜中ジョッキー・戸崎ジョッキーとGⅠではあまり見かけないけど(ま、昨年まで地方所属の戸崎騎手は当たり前ちゃ当たり前)平地で結構勝っている騎手を中心に。
1600万連対実績があるカシノインカローズあたりがとても怖いんだけど、そこは目をつぶって。

福島10R 横手特別 1700m ダート・右
本命:デルマヌラリヒョン
対抗:パクサデルマ+ヌラリヒョンというハイブリッドなんだかただ単にぶっ飛んでいるだけなのかわからない組合せの馬を本命に。
馬名だけでも混沌としている上に鞍上は柴田善臣という全体から見てもなんだかわからない混乱を催す組合せに期待。
パクサはもうたぶん1番人気になるんでしょうねという感じのクラス実績があるんだけど、往々にしてこういう馬って休み明けは走らないんだよね、ということで対抗まで。

函館11R 函館2歳S(GIII)1200m 芝・右
本命:オールパーパス
対抗:クリスマス大本命がいない場合は何が来るのかよくわからないのが2歳戦。
というわけでよくわからないときに使う有名父母予想で当てに行こうと思ったのだけれども、そんなに有名な種牡馬も母馬もいない…。
消去法でこの中では一番実績のある種牡馬ダイワメジャーのオールパーパス(岩田騎手)とバゴはともかく母父のステイゴールドがいい感じのクリスマス(丸山元気騎手)で勝負。
それにしてもクリスマスっていう馬名は、なんかすごい。
後々、そこそこ走る馬になって有馬記念とかに出るようになったらきっと名前だけで裏人気になるんだろうなぁと。
あ、どちらかというと同じ日にあるクリスマスCに出た方が人気になるか。

中京11R 中京記念(GIII)1600m 芝・左
本命:ワイズリー
対抗:リルダヴァルドナウブルー・アカンサスと牝馬の結構有力どころが出ているけれど、いまいちなんだか買う気が起きない。
夏は牝馬の格言があるけど、昔と違って夏以外も普通に牝馬勝っているし、今回はパスで。
ファリダットとかサトノパンサーもいるんだけど今回は敢えて上がり目の一頭といい加減一皮むけて欲しい一頭で。
どっちがどっちかは…言わずもがなか。

福島11R 福島テレビ オープン 1800m 芝・右
本命:キョウエイストーム
対抗:モンテエン
走りそうで走らないゲシュタルトとか走らなそうでやっぱり走らないけど時々突っ込んでくるカワキタコマンドとか、地方巡業の徒花というべき愛すべき面子が揃った福島テレビオープン。
どの馬もイマイチというある種もどかしさのフルコースみたいな状況で、それならもう若さの上がり目を信じて4歳か5歳馬辺りを狙ってみるかと思ったら…皆6歳以上でした。
どうりで昔の名前で出ています的な匂いがぷんぷんしているんだな、と。
結局、なんとなくでキョウエイストームとモンテエンで。

というところで。

<追記:Win5結果>

中京10R 尾頭橋特別 福島10R 横手特別 函館11R 函館2歳S 中京11R 中京記念 福島11R 福島TVOP
7番 リックムファサ 7番 サトノプライマシー 15番 クリスマス 16番 フラガラッハ 1番 シルクアーネスト
単勝 1番人気 単勝 1番人気 単勝 1番人気 単勝 5番人気 単勝 9番人気