Win5 点数計算より持っておきたい便利な点数感(パターン)

Win5を購入する上でなにより気になるのが点数。
点数計算は至極簡単で単純にレースごとの買い目をかけ合わせていくだけです。
ちなみにこのサイト内でも「WIN5点数(組合せ)早見表」ということで便利な早見表作っています。
点数計算が面倒だ!という方は一度ご覧になってみてください。

閑話休題。

Win5の点数計算は電卓があれば一発というか5発で結果が出ますし、単純に紙と鉛筆があればめんどくさいけど割とあっさりと計算できます。
ただそうはいっても実際どれくらいの点数になるかのWin5の点数感というものが気になる方もいらっしゃると思います。
ということでここでは点数計算の方法というよりWin5の点数感というものを紹介してみたいと思います。
というかこの感覚を持っていれば点数を計算する必要もあまりなくなります。
ではさっそく。

点数感を持つ為にお薦めなのがある程度決まった買い目のパターンを持っておく方法。
具体的には私の周りでも多いメインレースの買い目から予算=点数をある程度固定するやり方です。
たとえばメインレースで1着に来そうな馬が3頭いた場合、残り4レースすべて2頭ずつ買ったとしたら2×2×2×2×3=48点になります。
さらにその中でガチガチに堅いと思われるレースが1レースあったとしたら1×2×2×2×3=24点に絞れます。
さらにさらにメインレース以外にもちょっと穴っぽい馬がいるので勝負したいなと思ったら、そのレースは3頭買いにすることで1×2×2×3×3=36点まで再度増やすことができます。
さらにさらにさらに(しつこい!)実は裏開催が難解でとても3頭買いでは足りないせめて4頭はといった場合は1×2×4×2×3=48点に戻すこともできます。
やっぱりメインは厚くしておきたいという場合には1×2×2×2×4=32点という買い目もあります。
逆に全部均等配置で勝負、2×2×2×2×2=32点という買い目もあります。
ということでここで出てきた24・32・36・48という点数、計6パターン。
この点数パターンぐらいでWin5を買っている人が多いのではないでしょうか?
というかおそらくこのぐらいの点数が普通に馬券を買っている人の予算内だと思われます。
まずは5レースすべてで1着に来そうな馬をピックアップ。その組合せを計算し点数を出していくという剛毅な方もいらっしゃるかもしれませんが、それだとたぶん最低でも100点は超えてしまうのではないかと。
たとえばメイン以外を3頭買い、メインを2頭買いにすると3×3×3×3×2=162点となり軽く1万円は超えてしまいます。
さすがに1万円越えは予算としてちょっと難しいですよね。
というわけで最後にあらためてよく使われるであろうWin5点数パターンを6つ並べておきます。

1×2×2×2×3=24点
2×2×2×2×2=32点
1×2×2×2×4=32点
1×2×2×3×3=36点
1×2×4×2×3=48点
2×2×2×2×3=48点

ちなみにこっち↓もWIN5の点数減らしの役に立つかも?

WIN5×ウマニティ=2億円 ~競馬を知らなくても億万長者になれる!~
ウマニティWIN5研究会 (著)

宝くじより、ずっと高確率。競馬を知らなくても、グループ買いでもOK。ウマニティの“WIN5虎の巻”。