Win5 当たる確率はどれくらい?

Win5の当たる確率を出してみようというわけで。
平たく最初に結論から言ってしまうと、Win5の対象5レースの出走頭数を掛けた分の1になるのでだいたい50万~200万分の1の確率になります。
ただこれは馬鹿正直に確率を出した場合の話。
実際それぞれのレースで勝ち馬になる馬の数はせいぜい4・5頭なので多く見積もって5頭としたら5レース5頭分ということで3125分の1まで確率が上がります。

はたまた時々ある配当1万円前後のWin5結果の時なんかは全レース勝ち馬が3番人気以内の結果だったりします。この場合はさらに確率が下がって243分の1となります。

ま、とはいっても上の2例はあくまでもそういう想定をした上での確率なので、ほんとうの確率とは言えません。
やはり最初に言ったように5レースの出走頭数を律儀に掛けて出た数字が正直な確率と言えると思います。

ちなみに宝くじの1等の確率は1000万分の1程度らしいので(参考:宝くじの1等が当選する確率は? 1500万円分(約50000枚)の宝くじを購入した結果をシミュレート)それよりは最小で5倍くらいは当たりやすいといえるかもしれません。
ただし宝くじと違って当たっても幾らになるかはまったく保証されていませんが。




もちろん高配当を狙っていくという買い方もあります。
人気薄出来れば10番人気前後の馬が勝つレースを2レースほど入れれば、仮にあたったとしたら大体1億円以上の配当が期待できるようです。
しかしこれまた確率の話になるのですがそういう形で決着したWin5の施行回は総数の5%ぐらいしかありません。
つまりそういう金額の配当になるということがほとんどないということです。

なんにせよあまり確率を意識するのではなく、勝つと信じた馬を買ってその結果配当が自然とついてくる、という風な勝負の仕方をしたいものです。
そして一度でいいから100万以上の払い戻しをというのが私の夢だったりもします。
ま、その辺りは追々と。

WIN5、相変わらずなかなか当たらない、当たりそうもないって人はこっちも↓参考にしてみてください。
日刊コンピといえば老舗というか有名な指標。それをベースにWIN5の予想を組み立てて行こうという攻略本。
日刊コンピを知らなかった人もこの機会にちょっと新しい予想理論を覗いてみるのもいいかもしれませんね。

日刊コンピ順位を見るだけでWIN5が当たる本
真田 英二 (著)

先手必勝!
2011年春より発売の新馬券WIN5を攻略!
最高払い戻し2億円を手にする衝撃の新馬券術「コンピバイアス」。
攻略の鍵は日刊コンピにあった!