とりたんふく

とりあえず単勝を買ってみようという意味で名付けたサイト名、とりたん。

サイト名を実行に移すべく2011年秋からGレースを片っ端から予想し単勝を購入してきたけど、2012年の初春で力尽きていざあわれ。

ちなみに最後に予想をしていたフェブラリーS-2012時点ではなんとかプラスにはなるぐらいの予想収支でした…にはなっていました。

全部で17戦賭けて+(プラス)、すなわち配当あり。基本的には重賞しか賭けていなかったので、この結果だけを素直に見たら、たとえば重賞だけ掛け続けていればたぶんなんとかプラスにはなるだろうと実に夢のある話。

ま、実際に予想だけだったのでここまで堅い運用が出来たともいえるのですが。

で、今回はこの実績(?)を引っ提げ、もうすこしルールを厳密化して今度は1年を目処に続けて見ようと。

ちょうど有馬記念という節目のレースから始められるし、いいんじゃないかと。

とりたんふく

ということでルール。

1.Gレースはすべて(障害レースは除く)予想し、1頭“勝ち馬”を選びだす。

2.馬券は単勝のみ。

3.2012年の有馬記念から2013年の有馬記念まで続ける。

以上、簡単なルールでした。

しかしさすがに1年を通して全重賞レースを予想し、かつ買ったことはないのでちょっと不安。

しかも確率的にはあり得ないけど、1年を通じて全レース外したらおおよそ2万5千円ぐらいの負債がでそう…家庭持ちには結構大きい。

ま、なんとか最終的には笑って2013年の有馬を迎えたいものです。

では、さっそく2012年の有馬記念から。

<追記>

結局この壮大な計画は17戦したところでストップ。
なんと春のクラシックまでも届かずクラシックの前哨戦の前哨戦、きさらぎ賞で予想がSTOPしてしまうという恥ずかしい自体に…。
いや、その時期何だかんだあったんですよ。
で、しばらくしてそのまましれっと再開してもよかったんですけど、それも面白くないなぁということで始めたのが今週のWin5予想始めますです。
といってもこちらもそんなに長くは続かなかったんですけどね。
やっぱりなにごとも継続するというのは大変ですね。
これからもぼちぼちいろんな視点での予想は続けていきたいと思いますが、連続してこの期間はやり続けます!ってのはもう当分いいかもしれません。
というか性格的に無理です、無理。

個人的には1日開催全レース複勝ころがしとか単勝転がしとかを次はやってみたいですね。
あ、見たくない… 見たくない?
こりゃまた失礼いたしましたー。