2013年上半期馬券反省。またはサイト名を「Win5予想」に変えようか考え中という話

というわけでとりあえず前半戦の総決算、宝塚記念がまだ残っているけどその前に上半期の競馬というかGⅠ馬券の総決算をしてみようと。
ついでにもうあんまり当たっていなかったら、というかあんまり当たっていないのでいっそのことWin5予想の専門サイトにしようかというお話も。最近作った「WIN5点数(組合せ)早見表」のアクセスも好調だし。
ま、それはさておき上半期のGⅠ勝ち馬と勝利騎手の一覧を。

フェブラリーS 東京 4歳以上 ダ1,600m グレープブランデー 浜中 俊
高松宮記念 中京 4歳以上 芝1,200m ロードカナロア 岩田 康誠
桜花賞 阪神 3歳牝 芝外1,600m アユサン C.デムーロ
中山グランドジャンプ 中山 4歳以上 障4,250m ブラックステアマウンテン R.ウォルシュ
皐月賞 中山 3歳牡・牝 芝2,000m ロゴタイプ M.デムーロ
天皇賞(春) 京都 4歳以上 芝外3,200m フェノーメノ 蛯名 正義
NHKマイルC 東京 3歳牡・牝 芝1,600m マイネルホウオウ 柴田 大知
ヴィクトリアマイル 東京 4歳以上牝 芝1,600m ヴィルシーナ 内田 博幸
オークス 東京 3歳牝 芝2,400m メイショウマンボ 武 幸四郎
日本ダービー 東京 3歳牡・牝 芝2,400m キズナ 武 豊
安田記念 東京 3歳以上 芝1,600m ロードカナロア 岩田 康誠

まとめてみて気付いたけど意外にジョッキー、ばらけている。
2勝しているのは岩田騎手だけだし(というかどちらもロードカナロアでの勝利)、イメージ程外国人ジョッキーが勝ちまくっているわけでもないし(平地はデムーロ兄弟がそれぞれ1勝)、武豊のひさびさのGⅠ勝利とかもあってほんと騎手戦国時代というか群雄が割拠する前の混沌状態といった感じ。
なにせ(というのは失礼ですが)柴田大知騎手のGⅠ勝ちがあったぐらいですから(個人的には凄くおめでとう! エアガッツ!!)。

で、肝心のこの中で当たったレースはというと…あれ?もしかしてダービーだけ??
冷静に振り返って驚愕の事実が。
ダービーをキズナとエピファネイアの馬連で獲った以外、当たっていない…。
いやこれは本当にWin5の予想サイトかなんかにサイト名変えて、大穴狙っていくしか今年の負けを取り戻せないかもと思うことしきり。
だいたいいつもは「3千円で手堅く勝負する馬券講座」で解説しているように3000円の予算を単複・馬連・三連単(三連複)に振り分けて勝負しているんですが、上半期10レース中9レース外しているのでそれだけで27,000円のマイナス。ちなみに当たったダービーはというと穴目にも手を広げ過ぎてて当たったのにトントンという情けない結果に。

いやほんとこんなことならサイト名を「Win5予想で一発逆転-とりたん」的なものに変えて3,000円全額を毎週Win5のみに突っ込む買い方をした方がいいかもと真剣に悩み中。
とりあえず宝塚記念まではやらないとしても、宝塚まで派手に外すようだったら…。
あと残り1週。
考えだどきだ。