【祝 JRA初外国人騎手×2】 デムーロさんとルメールさんがJRAジョッキーに!

まずはめでたいめでたいということで、ミルコ・デムーロ騎手とクリストフ・ルメール騎手のJRA騎手試験合格おめでとうございます!

というかはっきりいって短期免許でGⅠを含む重賞を勝ちまくっている騎手に対して競馬学校卒業のアン(ジョッ)ちゃんと同じ選考過程を行うってことが論外なわけで。
というか口頭試問なんか社会人やってはや何十年のいい大人にやるのがもう言語道断なわけで。
ま、はっきりいって競馬学校卒業生に行うのもどうかとは思うんですが…。
たった何十分かの口頭試問でなにが分かるかっちゅうーの。
しかも技術的な要素は実技でわかりきっているわけなんで、後は会社(JRA)との愛称でも見ようというのでしょうか? 
まったく訳のわからん習慣です。

そのわけのわからん習慣の犠牲になったのが昨年のミルコ・デムーロさんなわけで。

M・デムーロ、JRA騎手試験不合格…ショックで姿見せず

といっておきながら去年の記事見返すと、ミルコさん一時試験で落ちていました…。
いやいやそれでも筆記試験なんかをあの稀代の名手に課していることが論外なんですよ。
しかも精神的なことをいえば、3.11直後のドバイワールドカップで見せたあの熱い発言と涙だけでJRAの騎手試験150回分の合格ぐらいは余裕でお釣りがくるぐらいなんですよ!

(4分40秒あたり)

とまあそれはさておき、今年はまっとうに2人とも合格して良かったです。
ちなみに試験の結果発表前はこんなお茶目な姿も見せていた二人です(笑)

そして合格後のルメール騎手のツイートがこちら。

喜びが伝わってくるいいツイートですね!
デムーロさんも…といいたいところですが、こちらはツイッターはしばらくやっていないみたいで確認できませんでした。
ちなみにデムーロさんのオフィシャルサイトの方も変化なし。
いまごろ中のいいジョッキー連(四位騎手あたりとか?)と祝杯をあげているのかもしれません。

これで来年度の競馬ががぜん楽しくなってきました。
通年で乗るデムーロ&ルメールコンビがどこまで勝ち星を伸ばすのか?
それを止める日本人ジョッキーは誰が出てくるのか?
競馬に新たな見どころができたのでいまからワクワクです!!