2013年8月4日(今週のWin5予想)バルス祭り2日後の札幌日経オープンにコスモラピュタ出走編

やけに長いタイトルになってしまいましたが、特に深い意味はありません。
いま予想しながらジブリの超傑作「天空の城 ラピュタ」見てるからです。
ちなみにこれを書いている時点ではまだバルスってません。
いまラピュタに到着(不時着)した辺りです。
いやでも名作は何度見てもいいもんですね。
というわけで今週はまったく競馬と関係ない書き出しですが、予想は真面目に。

小倉10R 宮崎特別 1700m ダート・右
本命:ポップアイコン
対抗:ナムラアピア500万クラスからの昇級初戦が3頭。
オープンから降級してきた3歳馬が2頭。
1600万からずるずると下りてきた馬が1頭。
園田からの転入2戦目のマル地馬が1頭。
他、1000万で絶賛停滞中の馬、多数。

どの馬を買えっちゅうねん、と慣れない関西弁で突っ込みたくなるこの混戦っぷり。
こういう時は勢いで勝負、というわけでもう無条件に前走500万勝ちの昇級2頭で。
マヤノオントロジーも昇級馬だけど極端な追い込み馬なので小回り小倉ではパス。

新潟10R 飯豊特別 1200m 芝・左
本命:プレイズエターナル
対抗:ツクバアラモード最近にしては珍しく平均年齢が低いこのレース。
出走馬の大半が3歳と4歳っていうレースを見たのはほんと久しぶりのような。
ま、そんななかでもしっかりと前走1000万で2着の7歳馬ストロングロビンが存在感を出していますけど。
とりあえず買い目は軽ハンデを生かして突っ込んでこれそうな若い2頭で。

函館11R 札幌日経 2600m 芝・右
本命:カレンミロティック
対抗:スマートロビン前走掲示板に入った馬が1頭しかいない…。
てことで必然的に本命はその唯一の馬、カレンミロティックで。
対抗は復活してほしいなという願いを込めてスマートロビンで。

小倉11R 小倉記念(GIII)2000m 芝・右
本命:ラブリーデイ
対抗:メイショウナルト真夏の炎天下に行われる一年一回こっきりの小倉競馬場メイン競走。
ま、とはいっても他にも北九州記念とか小倉2歳Sとかもあるにはあるけど、やっぱり競馬場が冠名についているこっちの方がビシッと決まるといえば決まります。
そして今年も例年通り七夕賞からの雪崩れ込み組(2着馬と6着馬を除いた優勝馬から8着馬までが出走!)が大勢を占める中ひときわ異彩を放つ馬が一頭。
そう、ダービー出走馬がまさかの参戦。
てかここにでる必然性がどこにあるのか?と正直疑問符が付きますが、ま、出るものは仕方がない。
というわけで本命は今年2013年のダービー7着、キズナの0.4秒後にゴールを駆け抜けたラブリーデイで。
対抗は、先行、軽ハンデ、武豊と3拍子そろったメイショウナルトで。

新潟11RレパードS(GIII)1800m ダート・左
本命:タイセイバスター
対抗:アムールポエジー出走15頭中、8頭が前走勝ち。残り7頭の中でも3頭は前走2・3着という実に勢いのある馬が揃ったこのレース。
連勝中の馬も3頭いるし、JRAの過去4走が見れる出馬表みても色つきの欄(JRAの出馬表では3着以内に入ったレース結果欄は背景色が着きます)ばかりだし、なんだかこう実力伯仲火花バチバチな感じがいいレース。
ま、実態はどうかはわかりませんけどね。
で、そんな有力馬(?)がひしめくなか本命に選んだのはタイセイバスター。
理由は…特にありません。
完全に勘です、勘。
当たればいいなー、っと。

というところで。

<追記:Win5結果>

小倉10R 宮崎特別 新潟10R 飯豊特別 函館11R 札幌日経OP 小倉11R 小倉記念 新潟11R レパードS
2番 マーチャンテイマー 16番 プレイズエターナル 2番 セイカプレスト 4番 メイショウナルト 5番 インカンテーション
単勝 2番人気 単勝 1番人気 単勝 8番人気 単勝 3番人気 単勝 1番人気