2013年6月16日(今週のWin5予想)ドリームバレンチノは来るのか!?編

Win5予想再開一発目。
ということでなにか特別なことがあるわけでもなく淡々と予想したいなと思っています。
思っていましたがこの文章を書いた途端、なにかそれじゃもったいない気がして来て、微妙に荒れそうなレースの10番人気馬ぐらいを本命としてねじ込んでみようかと思ったのですが、やめました。
小心者です、はい。
というか荒れやすい裏開催も函館ss(今は亡き御大サンデーサイレンスの略称じゃなくて、スプリントステークスの略)ということで、ま、順当に決まるのだろうと。
ドリームバレンチノは来るのか来ないのか!?
来るでしょう!
…来て届かずってことはあるかもしれませんけどね。
さっそく予想を。

阪神10R 灘ステークス 1800m ダート
本命>ユーロビート父:スズカマンボ、母:メジロブルネット(エリシオ)鞍上:浜中 俊という組合せ、なにかを思いだしませんか?
…と意味深なことを書いておいてなんですが、なにも思いだしません。
なにかこの組合せにピンとくるものを覚えてメモっていたんですが、メモった本人が忘れている。
ま、一度1600万は卒業しているんだし、斤量はあるけど順当にいけばこの馬で決まりかと。

対抗>スズカルーセント
父:ジャングルポケットが燦然と輝くというか、ジャンポケ産駒ってダート走ったっけ?とこちらもまあ疑問符のつくところ。
それでも近走の勢いと私のジャンポケ愛がこの馬を買えと言っているので、Win5対象1レース目の対抗馬に抜擢。
いやまあほんと、根拠はジャンポケだけなんですけどね。

後はマル地の星、ダイヤノゲンセキと武 幸四郎の面白コンビも気になるけどWin5的には買いづらいなと。
もしもこの馬が来たら素直にごめんなさい。

東京10R 相模湖特別 1400m 芝
本命:アミカブルナンバー 武 豊
対抗:ジョーオリオン 吉田 豊

父:ダイワメジャーが共通、鞍上の豊も共通。
いやそんな理由で選んだわけではないんですが、たまたまそうなりました。
ミナレットの軽量が気になるけど東京の1400mって結構力技で押し切るイメージが強いので今回は牡馬2頭で。
と、書いてあらためてアミカブルナンバーの馬柱見てみると牝の文字が…。
あれ、牝馬だったのこの馬!
こりゃまた失礼いたしました。

函館11R 函館SS 1200m 芝
大本命:ドリームバレンチノ
夏ローカルからの刺客:パドトロワ

ドリームバレンチノ1点でもいいかとも思ったんですが、なんとなく嫌な予感。
差して届かず、ローカルマジック。
というわけで、夏場のローカルに強いパドトロワを伏兵として上げてみました。
ま、そうは言いつつもドリームバレンチノが押し切るとは思っているんですけどね。

阪神11R 米子S 1600m 芝
本命:シャイニーホーク
裏本命:エーシンミズーリ

特記なし。
パス。
次行ってみよう。

東京11R ユニコーンS 1600m ダート
ユニコーンSといえばダート登竜門。このレースの勝ち馬からバーディバーディやシルクメビウスといった活躍馬が出ており…ってあれ? あんまりダート戦線の主役級の勝ちがない(失礼!)。というわけでWin5対象メインレースの予想。

本命:サウンドリアーナ
対抗:チャーリーブレイヴ

この2頭でいけるんじゃないかと。

というわけで予想は各レース2頭ずつで32点。
はてさてどうなりますことやら。

<追記:Win5結果>

阪神10R 灘ステークス 東京10R 相模湖特別 函館11R 函館SS 阪神11R 米子S 東京11R ユニコーンS
16番 キラウエア 10番 アミカブルナンバー 14番 パドトロワ 11番 エーシンミズーリ 6番 ベストウォーリア
単勝 5番人気 単勝 1番人気 単勝 6番人気 単勝 1番人気 単勝 3番人気