競馬で勝つ方法を初心者に分かりやすく解説してみたいけど

とまあいきなりのっけから弱気な入り方をしてしまいましたけど、競馬で勝つ方法=必勝法って結局あるようでないんですよね。
最近というかここ数年話題になっているのが競馬で5億稼いだ人の馬券の買い方。

競馬で30億円配当に巨額の追徴課税の件を解説してみた

これはもう必勝方法というより数学的見地=確率論から導き出された計算式のようなもので、誰もがおいそれとまねできるものではありませんよね。
それでも分かりやすく要約すると、要は馬券の買い目を絞るのではなく幅広く広げつつすべてのレースを網羅して平均的に利益をだそうというものです。
これって競馬を楽しむというよりはほとんどもう投資の世界ですよね。

競馬で分かりやすく勝つためには単勝馬券が1番

というわけでここではシンプルに初心者が競馬で勝つ方法はなにか、というところに絞って考えてみました。
で、出た結論は

単勝

これしかないかと。
要は勝つ馬を当てに行くというのがいちばん確実に勝てる方法ではないかと。
もちろん儲けはその分少ないかと思いますが、どう考えても1番当てやすく勝ちやすいと思うんですよね。

競馬初心者イメージ010

単勝でどうやって勝つのか?

ポイントは

  • 勝つと思う馬に賭ける
  • 1頭だけに賭けない
  • 購入金額と配当のバランスを考える

この3点に絞られます。

競馬を始めたばかりの初心者が最初に陥りがちな落とし穴が、どうやったら一番儲けられるかを基準に馬券を買うというものです。
ま、これは初心者だけでなく中級者、ベテランの人でも陥るところなんですけどね。
でも結局配当に振り回されると不思議と当たらないんですよね。
勝つと思う馬に賭ける。これが競馬で勝つ、負けないもっとも確実な方法なんですよね。

それとちょっと矛盾しそうな気もしますが大事なのは1頭だけには賭けない、ということ。
よっぽどガチガチのもうこれはこのレース絶対この馬が勝つでしょう、という時でも意外とそれ以外の馬がひょっと勝ってしまう事があります。
そういう時は1番人気の馬が配当を引っ張っていることもあって、結構単勝の払い戻しが付くんですよね。
というわけでどんなときでも基本的に複数の馬の単勝を買うことです。もちろん当たってマイナスになるのはダメなので買う頭数はせいぜい3頭、多くても4頭ぐらいですけどね。

あとは購入金額と配当のバランスを考えて購入することです。
複数の馬の単勝を買う場合、出来れば一番配当が低い馬が来ても10円でもいいので儲けがでるようにしたいです。

競馬で勝つ方法のまとめ

単勝でいきましょう!

この一言に尽きます。
とりあえず単勝、これで勝てるようになったらその勝ち分を馬連や3連単、WIN5といった大型馬券に回せばいいわけで。

本気で勝ちたいと思うなら何度も言うようですが単勝
この馬券に限りますね。