競馬で使える口座ってどこ?

Q:ネットで競馬を始めようと思うんですけど銀行口座はどこで開設した方がいいですか?
A:ジャパンネット銀行なんてどうでしょう? 競馬口座開設までの期間が一番短いですし、なんといっても日本初のネット銀行なんで。

というわけで今回はネット競馬をやるうえで欠かせない銀行口座のお話。
ネットで競馬をやる時に絶対必要なのがお金の出し入れを管理する口座。
なにせ競馬場やWINSで馬券を買うのと違って取引はネット上で行われるので、ちゃんとしたお金の管理元がないと取引(馬券購入や払い戻し)ができませんからね。

ネット競馬については

馬券をネット購入しよう!

即PATの申し込み方法と手数料についてのまとめ

や、さらには初心者向けに

競馬始めたばかりの方へ送るネット購入の手引き

でまとめたり解説したり語ったりしているのでそちらを参考に。
ここではどの口座がいいのか? という1点に絞っていきたいと思います。

とりあえずネット競馬が出来る銀行の一覧を上げてみよう

ネット競馬の為の専用口座(※即PATの場合)が開設できるのは以下の5銀行です。

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

意外と選択肢がすくないなぁというのが正直な感想。
まあ三井住友と三菱東京UFJのメガバンクが入っているのはいるんですが、首都圏以外の人にしたら「うちの地元の銀行では口座開設出来ないの!?」という思いが出てくるんじゃないでしょうか。
かくいう私も昔そう思いました。

ここら辺は面倒な手続きとかいろいろあると思うんですけど、JRAさんにももうすこし努力というかなんとかしていただいて提携銀行を拡大していただきたいものです。

競馬Q&A002

ジャパンネット銀行がおすすめなのはなぜ?

えー、即PATの口座開設手続きページで一番上に来ていたから、という面白くない冗談はさておき、やっぱりある程度実績があってしかもネットバンクだから使いやすいというところがポイントでしょうか?

楽天銀行ももとはイーバンク銀行で、ネット専業だから同じといえば同じなんですけど…。
ま、楽天モールを普段使っている人だったらこっちで開設した方がなにかと便利かもしれませんね。
私の場合は正直ちょっと楽天自体にアレがあってアレなんで、おすすめしないんですけどね。

ジャパンネット銀行で申し込んだ場合、最短何日ぐらいでネット競馬が始められるの?

即日です!

と言いたいのはやまやまですが、さすがに銀行と連携しているのですぐにというわけにはいきません。
それでも最短で5日程度で始めることができます。

ジャパンネット銀行口座開設の流れ

あれ? これって口座開設までに5日かかってそこから即PATの申し込みに何日かかかるんじゃないの? とお思いの方、するどい!

でも実はだからこそ“即”PATなんです。
口座さえ開設してしまえば即日利用できるのがこのシステムのすごいところ。
つまり口座開設が終わったらすぐにネットで競馬が始められるんですね。
いちおう証拠の文章をJRA公式サイトから引用

即PATとは?
即PATとは「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行(SMBCダイレクト)」「三菱東京UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」のいずれかの口座をお持ちであれば即日登録が可能なJRAインターネット投票サービスです。
「即PATのお申し込みはこちら」から登録が完了すれば、パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。

この機会にぜひ即PAT&ジャパンネット銀行でネット競馬を始めてみてくださいね。

以上、競馬で使える口座ってどこ? についてつらつら書いてみました。