中央競馬のレコードタイムを見てみよう

競馬はもちろん勝ち負けを争うものだけど、それ以上に走破タイム、レースレコードを競うものでもあります。
ここではJRAの中央競馬のレコードタイムまとめページを紹介。

レコードタイム表を確認するにはTOPページの「データファイル」をまずクリックします。

データファイルをクリック

データファイルページでは競馬開催に関わるほとんどのデータが見ることが出来ます。

データファイル

・現役から引退まで網羅した「騎手・調教師データ」
・騎手・調教師・種牡馬の年度別「リーディング情報」
・現役から登録抹消馬まで探せる「競走馬検索」
・重賞・GⅠ「レースの成績データ」
・競走馬の「レーティング&ランキング」
・JRAで行われている「特別レース名解説」
・過去の「最高払戻金ランキング」
・「競走馬登録場名簿/馬名意味」
・年度末に表彰される「JRA賞」のデータ
・いわずと知れた「競馬の殿堂」
・お疲れ様でしたの「競走馬登録/抹消一覧」

そして「中央競馬レコードタイム表」です。
さっそく左列上から3番目の中央競馬レコードタイムアイコンをクリックしてみましょう。

中央競馬レコードタイム

芝・ダート別・GIレコードと競馬場別のレコードが用意されています。
試しにGⅠレコードを見てみましょう。「GⅠレース」をクリックします。

GⅠレースレコードタイム

フェブラリーステークスのサクセスブロッケン(2009年)から有馬記念のゼンノロブロイ(2004年)までGⅠレースのレコード記録が並んでいます。

次に競馬場別のレースレコードを見てみましょう。
レコードページのトップに戻り、「東京競馬場」をクリックしてみましょう。

東京競馬場レースレコード

東京競馬場のコース別レコードが表示されます。
トウケイヘイローやフサイチリシャールの懐かしい名前がありますね。
他の競馬場を選択すれば同様にレースレコードが確認できます。
たまにはこういう視点でレースを見るのもいいものではないでしょうか。