読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

東京新聞杯 予想-2012年(ガルボ)

東京新聞杯。安田記念の前哨戦というにはすこし間隔が空いているけど、ま、仕方がない。
古馬のマイル路線の開幕戦である。
それにしてもなんだか東京新聞杯というのは男臭いというか、牡馬臭いレースである。
もともとが牡馬限定のレースだったこともあるのかもしれないが、東京の1600マイルというコース形態の影響があるのかもしれない。
とにかくタフで、息をつかせぬ緊迫感のあるコースを一気に走り抜けないといけない。
というわけで牝馬は1993年のキョウワホウセキ以来まだ勝ち馬が出ていない。
これからもよっぽど突出した馬が出ないと難しいのでは、と書いてふと思ったのだけど勝てそうな馬は近年結構いたよな、と。
ウォッカなんか筆頭だしダイワスカーレットでも勝てただろう。アパパネでもなんとかなりそうだし、路線違いのブエナビスタでも出れば勝ってたと思う。
ようは開催時期の問題なのかと思うけど、となるとそのうちぽっとでの牝馬が勝つこともあるのではないだろうか。

ということでとりあえず予想。
コスモセンサー
前走のニューイヤーステークスの勝ち方がすごかった、それだけ。ということで。
もちろんダノンシャークとマイネルラクリマの金杯1、2着は怖い。
それに唯一出走の牝馬、フミノイマージンもなにかやらかしてくれそうな気配はあるけど、まそれはそれで。
さてさて。

東京新聞杯 予想042

《結果》

1着、ガルボ。2着、コスモセンサー。
逃げ粘ったかに思えたけどやっぱり東京の直線は長い。
最後きっちり差されました。
しかしガルボとは。
こりゃ今年もマイル戦線は落ち着かない1年になりそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=tnVEjFqRt3o

<追記>

ガルボと聞くとお菓子の方が思い浮かぶくらいには甘いお菓子好きです。
というどうでもいい入りはともかくガルボ。
混迷のマイル路線で主役に躍り出るほどの能力はないのですが、GⅠでも掲示板にぎりぎり載るか載らないぐらいの走りで活躍中。
G2やG3でも勝ってもいいくらいの走りはやっているんだけどいつも詰めが甘くて2着か3着。
さすがガルボ、走りも甘い。

コスモセンサーはこの後なんと同年(2012年)の安田記念で3着!
15番人気からのまさかの走りに関係者も関係者でない人も吃驚です(たぶん)。
ただこの走りが強烈だったのかその後のレースでは人気になるも凡走を繰り返して、現在(2014年の初頭)はオープンクラスで落ち着いて走っています。
ま、でもまたそのうち一発走ってくれるんじゃないかという気配はあるので諦めず今後に期待したいところです。