京都牝馬ステークス 予想-2013年(ハナズゴール)

今頃知った事実。
いつのまにかデムーロ弟が来日してしかも重賞勝ってたんですね。
知らなんだ。

というのもJRAのホームページで京都牝馬ステークスの過去5年の勝利馬とジョッキーを見ていたところ、ドナウブルーと「C・デムーロ」の文字が。
JRAも誤植するんだな、と思いつつ何気に「C・デムーロ」で検索掛けて見ると、M・デムーロの実弟の二文字が。
えええ、って驚いてさらにいろいろ調べていくとC・デムーロにインタビューしているページを発見。
そこにはさらに驚愕の事実が!
2011年には船橋競馬場で短期免許取得して乗っていた!!
マジですか、船橋ですか。
しかも2012年はJRAでも結構勝利数上げている…。
いやホントまったく知らなかった自分が逆に凄いと思いましたよ。
ま、そんなデムーロ弟も今年はいまのところアメリカで乗っているとのこと。
また短期免許で来日することがあったらぜひ狙いたいジョッキーです。

京都牝馬ステークス 予想

とまあ、今回の京都牝馬Sに関係ないデムーロ話があんまり続くのもなんなので予想を。
前走で大物感はたっぷりあるけど勝てないマウントシャスタをちぎって捨てたハナズゴールが一番人気。
後は愛知杯を含めて3連勝中のエーシンメンフィス、ルメールの乗るレディアルバローザと続いていくのですが、まあ正直どの馬もあとは似たり寄ったりの戦績。
というわけで今回は堅い本命のハナズゴール。
前走の勝ちっぷりから行ってもここはど本命でいいでしょう。

さてさてどうなるか。

≪結果≫

1着ハナズゴール。

地力?というより勢いの違いがまざまざと出たレース。
4コーナー回ってから進路を大きく変えても勝てる余裕の脚っぷり。
この感じならもういっちょGレース勝てそうです。
というかこれでようやく今年初めての単勝当たり。
さすがに10戦以内には当てたかったのでとりあえずよかったです。

<追記>

ハナズゴールは勢いそのままに2013年のヴィクトリアマイルに出走して2番人気になるも結果6着。
けして弱い馬ではないだけにもうすこし上の成績も望めるんじゃないかなぁというもったいない走りっぷり。
なにしろ牡馬に混じって朝日チャレンジカップを3着できるような実力はあるわけですから。
というかむしろマイルからセンハチぐらいの距離のGレースだったら、勝てるんじゃないかなと勝手に思っているんですけど。
賛成多数の場合は挙手をお願いいたします。
ま、それによって出走プランが変わるわけではないですけど、なんとなく、ね。