読み込み中…

競馬を楽しむ準備はできた?

WIN5から単勝転がし、三連単までお任せ
必勝法を探してみよう!!!

阪神カップ 予想-2012年(サンカルロ)

有馬記念の後にレースがあるというのはそれだけでもちょっと不思議な気分になるもので、競馬場(とはいっても東京競馬場だったのがほとんどだが)で有馬記念を「外した」後に呆けたように最終レースを見ていたことを思い出す。

ここ何年かは特にカウントダウンとかハッピーエンドとかファイナルとかいろいろな名称を付けてレースを行っていたのだけど、そして今年もやっぱりそんな名前のレースがあるのだけどひとつ大きく違うことがある。

それは…有馬記念が終わった後にもまだ重賞レースが残っているということ。

と書くとそりゃ東京大章典があるのは当たり前ですがなと突っ込みが来そうですが、違うんです。
今年は変則開催で有馬記念の翌日の祝日も競馬開催!
ということでその本当の今年最終開催日になぜか阪神カップが行われることに。

いやー、正直言って微妙です。
ものすごく微妙です。
阪神カップ自体が微妙なレースだし、有馬が終わった後だし、さらに言えばそのすぐ後に前述したハッピーエンドSとファイナルSはあるし。

正直、いまいち盛り上がらないのではないかと。
第一、ほとんどの人が前日の有馬で燃え尽きているのではないかと。
ま、それでも重賞があれば買っちゃうのが勝てない馬券師の宿命だったりするのですけど。

阪神カップ 予想

前置きはこれぐらいにしてレースの話に。

今年の阪神カップ。
夏は調子良くて勝ってたんだけど~という馬と、秋は調子良くて勝ってたんだけど~という馬、さらに最近重賞レースばかり走っててなかなか勝てなくてさーという馬が河口付近の川の合流地点のようにごっちゃ混ぜになって流れて行っているという印象。
はっきり言ってどの馬も五十歩百歩。
どの馬買えばいいんですかと真剣に呟きたくなるぐらい、見渡す限りいまいちの平原。
いやまあ、そんなことを言っては失礼なんですけど、それにしても、ね。

あえて挙げるなら前走京阪杯2着のアドマイヤセプターか同4着のテイエムオオタカか、富士Sでは強かった若い力のクラレントか。
しかしながらサンカルロ、フィフスペトルの短距離イマイチ古豪コンビも出てるし、暴走帝王のシルポートもいる。
マジンプロスパーもコスモセンサーもマルセリーナもいる。
こうしてみると結構駒は揃っている、けど勝ちそうな馬といわれるとまったくわからない。

仕方がないので今回は完全贔屓目でマルセリーナで勝負。
桜花賞の勝ち馬で去年の阪神カップは4着。
今年はいけるんじゃないかと勝手に予想。
いやほんとデムーロさん頼んますわ!の一点のみです、はい。

阪神カップ 予想2

≪結果≫

1着サンカルロ。マルセリーナ12着。

えー、デムーロさんが敗因です。
以上。
はっきり言ってデムーロが病気で乗り代わりでなければ3着あった、かも。
いややっぱそんなことはないか。
でもすくなくともデムーロが乗ってなかったら買っていなかったことは間違いありません。
ほんと恨み節になりますが、ま、たまにはこんな負け方もしょうがないです、はい。

https://www.youtube.com/watch?v=NdseEAcycf8